顔がむくんでたるみがちな人は、リンパマッサージで顔に残った水分や老廃物の排出を行うようにしましょう。年齢を重ねていくと顔たるみが気になってきますが、顔たるみが起こる原因は主に、肌弾力の低下と筋肉の緊張です。弾力が衰えた皮膚を、筋肉が強く引っ張ることでシワやたるみが生じるのです。フェイスマッサージを行って表情筋を鍛え、皮膚を保持する力を高めるという方法もありますが、適切なやり方をしないと皮膚を傷めてしまう可能性があるため、要注意です。適切な方法で肌を刺激しないと、肌を引き締めるどころか、たるみが増してしまうので気をつけたいものです。顔たるみを解消するためには、筋肉を鍛えるよりも、リラックスして緩めさせる方法が効果的です。顔のリンパを軽く指圧することで、滞っていたリンパ液の流れを促進し、肌のたるみを引き締めることができますので、試してみるといいでしょう。肩から上のリンパの流れは、鎖骨のくぼみにあるリンパ節に合流するので、この部分をほぐしてあげることで、リンパの流れが良くなり、顔たるみが解消できるのです。顔のリンパは、耳の後ろに集まった後、鎖骨のリンパ節に流れることから、人差し指と中指で耳を挟み、ゆっくり押しながら下へ流していきましょう。顔のたるみ解消には、首から肩にかけての広い範囲のリンパマッサージも有効です。肩から鎖骨のくぼみにかけてを指圧しましょう。頭の後ろをマッサージする場合は、髪の生え際からスタートして、首から鎖骨にかけてを押し流すようにして揉みほぐしていきます。顔のたるみを解消するためのリンパマッサージは強い力で刺激しないこと、クリームやマッサージオイルなどで滑らかな動きで行うことが大切です。歯磨きで白い歯に!ホワイトニング歯磨き粉比較